SOLE and EDC ブログ

関学SOLEと神戸女学院EDCの合同ミュージカルサークルの稽古日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

カラコンデビューしました(本文とは関係ありません)

仕込み初日。
それはセット班にとって勝負の日である。

予定表に燦然と輝く「搬入」の2文字
部室に積み上がる大道具、色とりどりのペンキ、立ちはだかる平台の山、突如崩壊する机、悲鳴をあげる筋肉、次第に弱り行く握力…
ママ上ホールへと続く階段はさながらゴルゴダの丘だ。

セットの民はこの日のために毎回の稽古の筋トレに励んでいると言っても過言では無い。








…そんな感じで迎えた仕込みも、早くも3日目が終了しました。
昨日は昼までかけて舞台の手直しをし、調律師の方にピアノを調律していただき、ゲネプロも終え…役者陣は早めに帰らせていただき、今日からの本番を迎えるばかりとなりました。(スタッフの皆さんありがとうございます。)
オーディションを受けたのがほんの2、3日前のことのような気がするのに、早いものですね。

わたしとマンマミーアの出会いは2年前、高校3年生の文化祭でした。当時は大道具兼音楽担当として、段ボールを切り出してテーブルを作ったり、DVDに噛り付きコーラスパートを譜面に起こしたりしておりました。

今年の秋公演はマンマミーアだと聞いた時、真っ先に頭に浮かんだのが今回の役でした。高校生の頃、自分がもし、今後万が一、この公演をやるなら…役者として出るなら…絶対“この役“をやりたいと思い描いていた役。今こうして、皆の力で作り上げた舞台の上で演じる機会をいただけて本当に本当に幸せです。

そんな幸せももう終わりに近づき、3日後の今頃には舞台を解体し終えているのだと思うと寂しいやら、切ないやらで胸がいっぱいになります。何より、今回の公演で三回生の先輩方が引退されてしまうことが一番辛いです。先輩方の存在は偉大で、来年の今頃自分は果たして先輩方のようになれるのか…自信はありません。不安ばかりです。
このまま時間が止まれば良いのにと思ってもそんなことは叶わず、刻一刻とその時は迫ってきます。

このメンバーで過ごせる最後の時間、一分一秒を大切に、全力で楽しみたいです。

S.O.L.E.andEDC秋公演、いよいよ初日です。皆さまどうぞ足をお運びください。



次回の更新は私の永遠のエルファバであり支配者であり、そして可愛い親友、しか先輩です。
よろしくお願いします!
スポンサーサイト

| チャー | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://soleedc.blog.fc2.com/tb.php/251-aad21ec5

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。