SOLE and EDC ブログ

関学SOLEと神戸女学院EDCの合同ミュージカルサークルの稽古日記

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

秋公演終了!

こちらではご無沙汰しております、えりざべすです\(´ω` )/

ブログを書け書けと言われながらもこんなに時間が経ってしまい申し訳ないです……!なにぶん簡潔に書く能力が欠如しておりどうしても長くなってしまいそうで、書きあぐねておりました(´∀`;)誰か適度というものを此奴に教えてください。
案の定長くなりましたが(笑)宜しければお付き合い下さい。


先月、秋公演が無事に終了いたしました!



沢山の方に観ていただくことができ、そして嬉しいお言葉も沢山いただきまして、本当に充実した、やり切ることの出来た公演になり嬉しく思います!

今回私は秘書のGrace役をさせていただきました。一年の秋、二年の春…と男役をしていたので、今回が初めての女役!です!

男役の頃から仕草やダンスが女っぽいと言われていたのですが、いざ女役をやると反対に男っぽい、パパが二人いる等と最初の頃は言われ(笑)
どちらの性別もそれぞれに難しいなと痛感しておりました。が、無理に性別を作る必要が無いためか、芝居に集中することが出来て、今回はとても自然に、役として生きるということの意味を知れたように思います。

今回、ディレクターのご指導の元、台本を深く読むということを皆で頑張ってきました。

私は昔から何事も感覚でやり過ごしてきてしまった人間なので、一つ一つの台詞を読み解いていき、そしてそこに動きをすっと自然につけていく作業をしていて、いかに自分が今まで何も考えずに動いていたかが分かったと同時に、お芝居って深い、面白いなあ……!と、二年の今になって思いました。遅いですねw


我らがSOLE and EDCはミュージカルをしています。つまり、お芝居だけでなく歌と踊りも必須になるわけです(そして英語も……!)

歌。本当に苦手意識があって。カラオケでも音を外すたびに帰りたくなる私ですがw男役の頃は低い音程が出ず、大変苦労しました。そして今回女役ということで、ちょっとは苦労が減るかな☆などと思っていた私が馬鹿でした、高 音 が 出 な い ! (´°ω°`)

高音ってどうやって出すんだっけ?裏声?What?と記憶を辿り中学の音楽のソプラノ担当時代まで遡ったものの、合唱のような歌唱ではないので違うわ、と。

最初はもう聞くも耐えないものだったわけですがw皆様の粘り強いご指導のおかげで、自分比で成長することができたと思っています!し、歌で表現する喜びを知ることも出来ました。何よりお客様に声が良いと褒めていただけて、とても嬉しく思いましたし、励みになりました!


踊り。今回は初めて振付というものを担当させてもらって。お屋敷でアニーを初めて迎える歓迎の歌の振付だったのですが……これが難しい!でも面白い!
歌詞や心情を表現しつつ、お屋敷の人々の統制の取れた動きを……でもユーモアのある温かい雰囲気も出したいなあ〜などと、振りのレパートリーの少ない頭で一生懸命考えて。

最後の最後まで、本番直前まで調整を重ねて、皆で練習をした思い入れのある大好きなシーンです。改めて、「ミュージカルの踊り」の楽しさに目覚めました。


役者としては勿論、今回はスタッフワークの面でも沢山有難い経験をさせてもらいました。ロゴやチラシ、パンフレット作成など。
関学内を歩いていて、自分が作ったチラシが掲示されているのを見るたびにとても嬉しくなりましたし、実際にチラシを見て初めて来ましたというお客様もいらっしゃったので、制作担当としてはこの上ない幸せでした(*´ェ`*)
今回フルカラーで作ったパンフレットも有難いことに好評で、頑張った甲斐があったなあと思います。



本当に今回は改めてミュージカルそのものの面白さをやりながら再発見した感じでした。それはやはり、この作品の素晴らしさもありますが、何よりも素晴らしいキャスト、スタッフ、先生方と共に、良いものを作ろうとミュージカルに向き合ったからこそだと思っています。

誰か一人でも居なかったら成立しなかった。本当にそう思います。みんなで支え合って、ここまで来られました。

ふと、思います。このサークルに入ってなかったらどんな生活をしていたのかなと。多趣味なのできっと、変わらず楽しくやっているとは思いますが、ここまで、何かに全力で向き合い、泣いたり笑ったりもがきながら仲間と濃い時間を共に過ごして、一生の思い出になるような、胸を張ってこれを頑張りました!と言えるようなことを成し遂げられていたのかなと。
このサークルに出会えて、沢山の人と出会い、沢山の経験を積んで、沢山の幸せな思い出が出来て、本当に良かったなと思います。


昨日、秋公演の打ち上げがありました。秋公演で引退された八人の三年生の先輩方と、最後に過ごす時間でした。



本当に入部した時からずっとお世話になってきて、頼ってばかりで、頼りないものですからご心配も沢山おかけしました。お一人お一人、本当に素敵で、格好良くて、尊敬できて……様々な思い出が今ぐるぐると駆け巡って思わず目頭が熱くなっております(´;ω;`)
本当にありがとうございました…!

本日から新しいカンパニーで稽古を再開していきます。目指すは来年の春の舞台。まだまだこれからどう進んでゆくのか分かりませんが、先輩方が歩んで来られた30年以上の歴史を受け継いで、これからももっと進化していきたいと思います!

個人的には、私達の舞台が多くの方に無料でミュージカルというものに触れて楽しんでいただける、良い機会になることができればなと願っております(*´ェ`*)

これからのSOLE and EDCも、どうぞ宜しくお願い致します!


……と、本当にこの長文具合、レポートで発揮しろよと思ってしまいますね!ここまでお付き合い下さいました奇特な方、ありがとうございました。それでは、お次はぴかさんにバトンターッチ! ヾ(⌒(ノ'ω')ノ

スポンサーサイト

| えりざべす | 14:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://soleedc.blog.fc2.com/tb.php/150-0c7495a3

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。