SOLE and EDC ブログ

関学SOLEと神戸女学院EDCの合同ミュージカルサークルの稽古日記

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

そして最後のページには

真っ白なノートブックから一冊の本になるよ
最後のページはどうなるのかわからない
まだわからないよ

どうもお久しぶりです、最近持ち歩いてるお菓子は煎り大豆なとまちーです。
今日のブログタイトルはμ'sの曲名から。記事冒頭は歌詞の引用です。
舞台をつくることってまさに、真っ白なノートに色々書き込むようなものだと思います。お稽古が始まってまだ1ヶ月。どんな風に完成するかはまだわかりません。作り手の私にもわからない、だから面白いんです!

さて、先日次回公演の演目が発表されましたね(^o^)
2017年度秋公演の演目は…「Grease(グリース)」です!!
Greaseは、1950年代アメリカが舞台のロックンロールミュージカルです。
私は50's~60'sファッションが好きなので、衣装つきでの通し稽古が楽しみで仕方ありません…!ほんっとにかわいいんですよ!
詳しい公演日程等はTwitterでお知らせしますので、ぜひチェックしてください♪

私は今までずっと役者をやっていましたが、今回の公演は演出という形で参加をしています。
引退公演にして新しいことに挑戦できるって、すごく贅沢だなぁと感じます。
どんどん新しいことをしたり、盛大に失敗したり、こういうのって今だからできる、今しかできないことだと思うんです。その時その時が、もう二度とは戻らない時間なので。
みんなとお稽古する時間も、今しかない大切な時間!一瞬一瞬大事にしていきたいです。

ではではお次は、なんでもすぐ物真似する(しかもハイクオリティ笑)ジワリ~にバトンタッチしたいと思います!

| とまちー | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

明日もよろしくね まだゴールじゃない

春公演が終わっても、また次が待ってるのでね(笑)

今回の舞台のために金髪にしました、とまちーです。大学に入学した頃に茶髪にしていましたが、1年生の夏頃に黒に戻して以降ずっと黒髪だったので、とても新鮮…!

さてさて、ついに明日から春公演です!!!
今週はホールでの仕込み作業にみんなで取り組んでいました。OGの先輩方のお力も借りて、作品にぴったりのかわいい舞台が完成したので、お楽しみに♡!

そしてぱんだちゃんも書いていましたが、いや~、ほんとに、稽古開始から今日まで早かった!私は留学に行っていたこともあり、(私的)初稽古から本番までちょうど約2ヶ月でした。そりゃはやく感じるよね!!いつもより1ヶ月も短いんだもん!!でも、そういうことを抜きにしても、本当に早かったと感じます。こうやってどんどん年を取ってしまうんだなぁ…とも思います(?)
お芝居やお稽古は楽しいですが、決して楽しいことばかりではありません。忙しいし、思うようにできないし、教えるのは難しいし…悩みは尽きないです。それでも頑張れるのは、それ以上にSOLEandEDCが楽しい部活であるから、そして、私が本当に本当に舞台が大好きだからです。舞台に立つと、自分じゃない自分になれる。これってものすごく特別な体験だと私は思います。今しかできないことだな、って最近ひしひしと感じます。
今しかできない素敵な舞台、それを見れるのも今だけですよ!ということで、明日明後日、関学のママ上ホールでお待ちしております。笑

それでは長くなりましたが、、
「ピンクってほんと最高だと思う」と言いがちなジワリ~にバトンタッチです!

| とまちー | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

「あっじゃあ実家が関東とか?」

私が奈良に住んでいると言うと3人に1人の人はこう返してきますが、奈良生まれ奈良育ち、生粋の奈良人です。
どうもこんにちは、話し相手の方言につられがちなとまちーです(°▽°)
私はネイティブ関西人ですが、私にとって標準語と関西弁は日本語と英語くらい違うので、相手が標準語だと自動的に標準語になるんですよね~

そんな私ですが(?)先月1ヶ月カナダへ留学に行っていました!留学中に春公演のお稽古が始まったため、今は遅れを取り戻すべく必死です…(^-^)
カナダに滞在している間、もちろんそういう意味でも早くお稽古に参加したくてしたくて仕方がなかったのですが、何より私はお稽古が大好きなので、グループトークに日々アップされる稽古動画を見てはうずうずしていました。笑 そして帰国翌日からお稽古に参加するという自分でも驚くべきタフっぷりですが、本当にそれくらいSOLEって楽しいんですよ!(ステマ)
自分の中で週4回のお稽古が普通になっていてすっかり忘れていましたが、思いっきり歌ったり踊ったりお芝居したり…というのは非日常的な活動で本当に貴重な体験なんだなぁと、留学中に改めて実感しました。

さてさて私の話はこのくらいにして、お稽古の様子について書きますね。
前回の秋公演で3回生が引退し、春公演は2学年のみで行うわけですが…自分が最高学年であることが未だに信じられません!笑 今までは分からないことがあると先輩に聞いたり教えてもらったりして解決していましたが、今度は自分が教える立場。今まで自分達が先輩にしてもらっていたことを後輩たちにしてあげられるよう、上回生一同奮闘しています。
また、私も含め役者それぞれが今までとは違うタイプの役に挑んでいるのでとても新鮮な気持ちでお芝居を楽しんでおります(*^^*)前はあんな役だったのに今回はこんな役なんだ!?って人がたくさんいますのでお楽しみに!

それでは長くなりましたがこのへんで。
お次は同期後輩のみならず先輩たちからも信頼されすぎるぱんだちゃんです◎

| とまちー | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

苦楽を共にしてきたもう1人が

背中越しにスマイル

どうもこんばんは、最近膝を負傷したとまちーです。みんなも側溝には気を付けてね。
今回のタイトルは、私が通しや本番の前によく聴いている歌の歌詞です。
「the Other Self」というタイトルなのですが、"苦楽を共にしてきたもう1人"というのは、自分が演じるキャラクターのことだと思って聴いています。
"だってアイツは俺自身"って歌詞もあるし。

それはさておき、3週間後の今頃はもう公演始まってるんですよね。わーーーーはやい!
台本にない部分の会話を考えたり、ダンスを固めたり、
それぞれが本番に向かってラストスパートに入ってきています。
わたしは前回に引き続き振付とダンス指導を担当しているのですが、自分の考えた振りをみんなが踊ってるところを見ると、すごく感動します。1ドレのとき、ちょっと泣きそうになりました。笑
私は振りを家で1人で考えるんですけど、実際みんなにやってもらったら、考えたときは微妙だな~と思った部分がものすごくいい感じになることもあるし、また逆も然り。不思議です。
私が振り付けしたものも含めて、どの曲もとても良い感じに仕上がってきてますので、お楽しみに!
「あの曲のダンスがかわいかった!」
とかアンケートに書いてもらえたら振付家は喜ぶので、宜しくお願いします。笑

話は変わりますが、この秋公演は、3回生の先輩方の引退公演にあたります。

先輩って本当に偉大で、先輩方がいるだけで
ぱっとお稽古場の雰囲気が明るくなったり、
いつも私たち後輩のことを気にかけてくださるし
ダメ出しも的確だしとにかく頼りになります。
いつまでも一緒にお芝居していたいけどそうはいかなくて
すごく寂しいけど、この舞台が終わるまでの時間で
きっともっとたくさん色んな思い出ができるんだろうなぁ

なんてなんて、感傷に浸る日々です。
わざとらしすぎるかな?笑 でも本当に思ってることですよ~~いつもありがとうございます。

では長くなってしまったのでこのへんで。お次は、(私個人的に)身長差が心地良い小さな巨人先輩です(*^O^*)

| とまちー | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

Our love will last till the stars turn cold

「私たちの愛は星が燃え尽きるまで続く」
今公演のセリフからの引用です。

どうも、ウィッグが似合いすぎて「髪切ったのかと思った」とOGさん3人くらいから言われたとまちーです。前回のより似合ってた自覚があります。笑
今日の記事、なかなかまとまらず、更新が遅れてしまいました、すみません。長くなるかと思いますがよかったら最後まで読んでください。

私はこの春公演で、主人公Don Lockwoodを演じさせていただきました。
キャストが発表されたときのことはよく覚えています。SOLEのキャスト発表はメールで送られてくるのですが、私はその日友達と映画を観に行ってて。映画の前にオムライス屋さんに行ってたんですけど、そこで料理を注文して、出てくるのを待ってるときに見た、っていう。本当に鮮明に覚えてるんです。配役の一番上に自分の名前を見つけたときは、正直「え?」って感じでした。全く思ってもみなかったので…嘘じゃないですよ、ほんとに。笑
それで、帰って急いで台本印刷して読みはじめて。

お稽古が始まってから本番までは、今思えばすごく早かったです。大変なこともたくさんありました。声が小さい、表情が変わらない、セリフが覚えられない…
セリフを覚えるのは本当に苦労しました。MammaMiaのときはアンサンブルで歌やダンスがメインだったので、セリフがほとんどなかったので。でもまあ、先輩の話を聞く限り、「春公演でめっちゃセリフ量が増える」っていうのはどうやらSOLEあるあるのようです。笑

あんなにたくさんのセリフを覚えたのも初めてだったのですが、他にも初めてなことがいくつかありました。
まず、スタッフワークの面で、制作班のチーフを任せていただきました。こういうリーダー職みたいなの、高校までは得意だったはずなのに、いやはや難しい。笑 色んなことに気がまわらなきゃいけないし、全体を見渡さなきゃいけないし…歴代のチーフさんはすごいなぁと思いました。
もう1つ、少しですが振り付けを担当しました!アイドルの完コピとバレエくらいしかできないので、ミュージカルのダンスってどういうのだろう?と悩みました。歌いながら踊る、という前提なのでその面での配慮も必要で、難しかったです。それに、振りを教える経験もほとんどなかったので、みんなの飲み込みの早さに救われてました。

公演が終わった今、お稽古や本番を振り返ってみて、このメンバーで「Singin' in the Rain」をやれてよかったな、と思います。SOLEandEDCはサークルないし部活なので、入部から引退まで全部で5回公演があります。 秋公演は1~3回生そろって、春公演は新2、3回生だけでの公演。 全く同じ座組で2つ以上の作品を演ることはないんです。だから、この17人で創る舞台は今回限りです。
アドバイスをくれる先輩がいて、一緒に悩んでくれる同期がいて。OGOBの先輩の力も借りながら、私自身たくさん成長することができたのではないかなと思います。お客さんも含め、この公演に携わった全ての人に感謝します。ありがとうございました。


さてさて、なんだかしっとりしちゃいましたが、来週からは新入生を迎えての稽古が始まります。新歓イベントのたびに、あぁ私は先輩になったんだな、と感じます。
フレッシュな新入生たちがどんなお芝居をするのか、今から楽しみです。

長くなりましたが読んでくれてありがとうございました!
次は、彼女のウィンクはまさに天使のいたずら(?!)てぃー子先輩です(*^O^*)

| とまちー | 16:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

板の上は

上も下もなくて平等で、ひとりひとりが主役。


どうも、作文のタイトルはあとからつける派、とまちーです。

板、っていうのは舞台のことですね。
主役とか脇役とか色々あるけど、どんな役かに関わらず、台詞を言ってる瞬間はその人が主役…っていう話。

1回目のブログタイトルが映画の台詞の引用だったので、記事のタイトルは毎回誰かさんの言葉を借りることにしました。
というわけで今回のタイトルは私の好きな関西出身7人組若手アイドルグループの紫色の彼が最近よく雑誌とかで言ってること。あ、これ、「若手」ってとこ重要ですよ。ナ スじゃないよ。笑

前の記事でぱんだちゃんが私のことを「中々のオタク気質」と書いていましたが…
冒頭からオタク感すごいですね。
自分の名前を言う前にどうでもいい自己紹介をつけるの、某ヒーローアニメの次回予告を彷彿とさせますね。
それからまあお察しの通り男性アイドルが好きなのですが、最近着眼点がどんどんマニアックになってきて、めっちゃ細かいモノマネみたいなのができるようになりました。「メンバー別マイクの持ち方」みたいな。
やっぱり私ってオタクなんだね。笑

それはさておき、春公演の稽古が始まって2週目に入りました。
まだ2週目ですよ、にもかかわらず、OGの先輩や演技指導の講師の方が見に来てくださってます。次の稽古のときにはピアノ伴奏の方が来られるとか…
稽古開始早々エンジン全開なSOLEandEDCです。

秋公演のときにスタッフだった人が役者をやっていたり、また逆も然りだったりで、なんだか稽古場は新鮮です。
初めて一緒にお芝居すると、その人の新たな一面を見たような気がして面白いのです。
春公演は新歓公演でもあるので、歌がたくさんで見ていてハッピーになれる作品になってます。
笑うとこたくさんあるかも。演目解禁をお楽しみに。

文章書くのって楽しくて、どんどん長くなっちゃいますね。たぶんみんなそろそろ飽きてきてるだろうから終わりにします。
あ、そういえばそういえば更新が夜遅くなってしまったのは、帰りの電車で書こうと思ってたのにぼーっとしてて忘れてたからです。

ではでは、次はやたらと手があったかいカッチャーオ先輩!お願いします~

| とまちー | 23:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

今宵あなたとモエモエらーぶ、♡

みんなが「はじめまして」ってタイトルをつけるので、パンチのきいたタイトルをつけようと思いましてこうなりました。
しかしこれ、「シーサイドモーテル」映画からの引用です。麻生久美子さん演じるキャンディちゃんのセリフ。
気楽に見れるコメディ映画なので気になった方はぜひ見てくださいな。

申し遅れましたが私、とまちーと言います。
トマトとチーズが好きなんです。カプレーゼって最高ですね。1ヶ月に2回くらいは食べます。笑
映画、ドラマ、アニメ、マンガ、舞台、エンタメなものは大概好きです。今は俳優さんがアツい。
好きな俳優は生田斗真さんと綾野剛さん。ルックスとお芝居が好きなのははもちろんのことなのですが、この2人の好きなところはお芝居に対する姿勢です。とにかく芝居が好きで、とにかくストイック。かっこいいですね。
俳優さん語ると長いのでこのへんでやめます。ちなみに、冒頭で挙げた「シーサイドモーテル」という作品は斗真さんの主演作なのですよ。
憧れの女優は吉田羊さん。かっこよくてかわいくて教養もあって、素敵な大人の女性。私もひっそりとああいう大人を目指してます。
そて最近は、自分と同世代の役者さんに注目してます。
清野菜名ちゃん、芳根京子ちゃん、高杉真宙くんとかとか。これも色々長くなりなそうなのでこのへんでやめますね。

タイトルはパンチきいてた(?)けど内容は普通です、みんなにならってSOLEに入った理由の話をします。
結論から言いますと、SOLEとの出会いはすごく運命的だったんです。急にわけわからないですね。順を追って説明しますよ。
私は大学入学までに、ほんとに色んなことを経験させてもらってきました。中3まで8年間習っていたバレエ、高校で所属していた英語部でやった英語劇、高校から友達とはじめたアコースティックユニット(Kiroroみたいなね)。
なにかサークルに入ろう!と思ってはいましたが、 今までやってきたことをどれも捨てきれず、悩んでいました。
ダンスにするか、軽音にするか、それとも新しいことに挑戦するか…
そんなとき、先輩が配っていたSOLEのチラシを見て、ビビビっときちゃったわけですよ。歌も踊りも英語も、全部やれるサークルはここだけだったので。それで入部を決めました。

結局今はSOLEのほかにジャズ研にも所属し、絶賛掛け持ち中です。のでけっこうご迷惑もおかけしてますが…
舞台が大好き!って気持ちは誰にも負けないつもりです。
どんなに脇役でも、舞台に立てる一瞬一秒に感謝しながら、舞台を楽しめる役者になりたいです、なります。

なんだか湿っぽくなっちゃったけど、別に湿っぽい人じゃないですよー。笑
ではでは長々と失礼しました。
次は、実験公演でとーーってもお世話になった、眼鏡が素敵なみこし先輩です。

| とまちー | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |